お米の保存方法、保存の仕方について

お米は、どこに保存していますか?

これから梅雨の時期に入り、お米には一番苦手な季節となります。

お米の保管は通常、涼しく、湿気の少ないところがおすすめですが、

現代の住宅では、なかなか場所として確保できないのが実情ではないでしょうか。

冬でも、気密性が高く家中あたたかくなっている住宅が増えておりますので

一年を通して、保存場所については考える必要があると思います。

一番おすすめは、密閉できる容器(タッパー等)に入れて冷蔵庫での保存です。

購入したままの状態ですと、袋に空いている穴から冷蔵庫の湿気が入ります。

もしタッパー等が難しければ、穴の開いていない袋に入れてください。

ただ、冷蔵庫にスペースが必要です。

冷蔵庫がどうしても無理な場合は、湿気の少ない部屋におきます。

15℃を超えると、お米の劣化が早く進みますし、

虫が発生しやすくなります。

お米は冬場1ヶ月、夏場15日を目安に食べる量を

購入することをおすすめしております。

冷蔵庫