松山英樹、米ツアー初優勝

松山英樹がとうとうアメリカツアーで初優勝!

18番では、ドライバーが折れてしまうハプニングこそありましたが、
バーディーパットは見ている方も緊張しました。

その後のプレーオフでは、ドライバーがなかったのが、
かえって良かったのかもしれませんね。

ケビン・ナが池へ打ち込んでしまいましたが、
松山はバンカーにこそ捕まりましたが、しっかりパーでおさめ、精神面での強さも
世界中にアピールできたのではないでしょうか。