全米女子オープンで横峯さくらや宮里藍が活躍!

全米女子オープンが19日より開幕しました。

glf0003-009-600
今年は、男子の次週という初めての日程にもかかわらずコースコンディションは万全とのこと。
グリーンキーパーさんのご苦労がしのばれます。

ティ-は男子では使用していないレギュラーティなので手入れは問題ないですが、グリーンは全選手が歩きまわるので傷みやすいですが、予選二日目の今日は、グリーンの早さには驚かされました。
え?グリーンに乗ったのに、そこからバンカーに入るか、というシーンがたくさんあり、ピンポイントに狙える選手がスコアを上げてきています。

宮里藍

宮里藍は残念ながら13オーバーで予選落ちでした。
力が抜けた後半は長いパットがポンポン入る状態で、
前半に出ていいれば・・・。タラレバはナシでしたね。
宮里藍のあのゆっくりとしたスイングリズムは
アマチュアには参考になります。
男子はとにかくスイングが早いですが、
それだけの体を作り上げた上でのあのスピードですので
アマチュアには真似ができませんね。

 

横峯さくら

横峯さくらは、日本勢でトップの予選通過。2オーバーで7位通過。

明日の決勝が楽しみです。