Windows10が来秋登場?

とうとうウィンドウズ10が来年の秋に登場とのこと。

win7の機能を継承した上で、ユーザーのしたいことを先回りで表示させる機能を追加。
win8は、操作性が今ひとつとの評価だったため、win7をベースにした模様。

win8は、タブレットやタッチパネルを考慮した設計になっており、ヘビーユーザーはまだまだキーボード主流なため、評価されなかった様子。

かといってウインドウズ10では、8(エイト)のユーザーもすんなり移行できるよう配慮されているはず。
一つおきに好評・不評を繰り返しているWindowsは、ユーザーを使って実験しているような感じを受けます。
ウィンドウズ7のようにサクサク動いてトラブルの少ないOSを続けてだして欲しいところ。