レーザープリンターでラベル印刷

当店では、お米袋用のラベルを印刷する際、
小口の場合はレーザープリンターを利用しております。

レーザープリンターの場合は、手差しトレイから厚紙(ラベル紙)設定をして印刷をします。
プリンターは、エプソン(EPSON)のLP-S5300を使用しています。
ベタ印刷をしますので、トナーの減りは早く、3ケ月に一度は各色の交換が必要です。
手差しトレイ(MPトレイといいます)から縦置きか横置きかをドライバーで設定しないと
予想通りに印刷出来ない場合があり、A4縦入れで紙の種類を登録しています。

複合機を使う場合もあります。
リコー(Ricoh)のMP-C3003を平成25年11月に導入しました。
こちらはカウンター契約なので、通常文書でもベタ印刷でもカラー価格で同じ単価なので
通常文書はエプソンで、ベタはRicohを使うようにしています。
ラベル紙はセットしないまま印刷データを流し、
エラー表示画面に出る紙の向きで用紙をセットすると失敗がな
とのサービスの方からのアドバイスでした。

あるPPCラベルを印刷していたら、薄く印刷されるようになってしまいました。
いろいろ設定を変えてみたのですが、大きな改善は見られず。
紙に問題があるのかもしれないので、問屋さんに来てもらいました。
おそらく、用紙の仕様が変わったとのこと。
メーカーに現物を送って確認してみますとの回答。

ラベルは製品用なので、しっかりとした発色がないと商品価値に影響します。
なんとかメーカーさんに頑張って頂いて、以前の仕様に戻してもらいたいです。

写真やイラストなどが薄くて、日に焼けたような感じになってしまいます。
以前は、ハッキリとした色でプリントされていたので、残念。
メーカーさんからの返事待ちです。

複合機 001